証券比較TOP > みずほ証券

総合14位 みずほ証券

photo レーダーチャート

合計13

公式サイト

3つのサポートで安心の資産運用でお客様をサポートします

みずほ証券はみずほフィナンシャルグループ傘下の大手証券会社です。みずほ証券ネット倶楽部はSBI証券などのオンライン専業のネット証券ではなく、みずほ証券のオンライントレードサービスという位置づけになります。ですのでみずほ証券を利用する場合に手段の一つとしてオンライントレードをしたいという方にはおすすめです。しかし「手数料の安いネット証券で取引をしたい」と考えられている方にはあまりおすすめではありません。みずほ証券の取り扱っている金融商品の中では、社債市場とIPOの2つだとされています。IPOにつきましては、野村證券や大和証券といった国内最大手の証券会社にも肩を並べるほどですので、IPO狙いの方には良いかもしれません。みずほ証券には口座を開設する際に3つのサポートコースとダイレクトコースからご自分の投資スタイルに合うコースを選択することができますので、スタートする前にどのように投資をしていきたいかということを考えられておくのが良いでしょう。

約定10万約定20万約定30万約定50万約定100万約定300万
手数料(ワンショット)567円567円567円567円567円28,620 円
手数料(1日定額)------
取扱い商品
IPO(新規公開株)、信用取引、FX(外国為替証拠金取引)、日経225、オプション取引、米国株、中国株
取引方法
引け指値、不出来引
その他
NISA(ニーサ)、iPhone(web)、Android(web)

この会社の特徴やセールスポイント

みずほ証券には3つのサポートコースを利用することができます。

その1つ目はコンサルタントによる的確なアドバイスを受けることができ、業界でもトップアナリストの情報も見ることができることです。投資に必要不可欠な情報を入手することができますので、ご自身で情報を探す必要もなく手間がかかりません。コンサルタントは第一線で活躍中のアナリストの投資情報やセクターレポートの解析や分析データを元にお客様の希望に沿った資産運用のサポートを提供してくれます。

口座を開設した時点で支店の窓口やインターネット、コールセンターやセミナーなど、お客様向けサービスを全て利用することができるのは嬉しいです。サポート体制も充実しており、店舗での対面式でのコンサルタントを受けることができます。みずほ証券の担当者と実際に話しをしながら資産運用の相談ができますので、しっかりと話しを聞いて考えたいと思われている方には良いかもしれません。

そのほかには、コールセンターも無料で利用することができ、営業時間外や土日祝日も安心をして運用内容について問い合わせることが可能です。インターネットでを利用して情報収集や取引の申し込みをおこなうこともできますので、ご自宅や外出先から携帯電話から利用が可能です。3サポートコース専用の商品としまして、ファンドラップ、VWAPギャランティ取引、年金・保険商品などを利用することができます。

この会社の口コミ

Jさん・40代・男性
初めての資産運用ということでちょうど銀行口座を持っていたみずほ銀行のグループということで、みずほ証券にしました。
Iさん・50代・女性
窓口でのご相談を受けられるという安心感でみずほ証券で運用をしております。
Oさん・60代・男性
農林中金も株主だったので安心かと思いみずほ証券での取引をして1年目です。
公式サイト