証券比較TOP > SMBCフレンド証券

総合15位 SMBCフレンド証券

photo レーダーチャート

合計11

公式サイト

お客様の資産運用のお手伝を誠意を持っておこなっております

SMBCフレンド証券は三井住友フィナンシャルグループ傘下の日本の準大手証券会社です。三井住友銀行グループですので非常に信頼性が高く初めての方でも安心して始められます。手数料が比較的安いインターネット取引はもちろんですが、丁寧なサポートを受けることのできる店頭での取引にも対応しています。そして、自分の判断で取引をしたいが、パソコンが苦手という方に電話で取引をするサービスもあり、それぞれお客様に合ったコースを選ぶことができます。また、SMBCフレンド証券のミニ株の取り扱いは非常に多く、2,400銘柄以上となっており、国内株式の全てがミニ株として売買することができます。ですので、初期投資に使える資金が少ない方や、初心者の方がミニ株で株の練習をしてみたいと考えている方にとって非常に始めやすいので、おすすめの証券会社です。また手数料についても定額プランを上手く利用することで手数料の節約をすることができます。

約定10万約定20万約定30万約定50万約定100万約定300万
手数料(ワンショット)12,312円12,312円12,312円12,312円12,312円30,672円
手数料(1日定額)------
取扱い商品
IPO(新規公開株)、ミニ株、信用取引、日経225、オプション取引、米国株
その他
NISA(ニーサ)、iPhone(web)、Android(web)

この会社の特徴やセールスポイント

SMBCフレンド証券では初めに自分に合った取引口座を3つ、「店舗」「インターネットトレード」「テレフォントレード」の中から選びます。どのような取引をしたいかということが重要になりますので、始められる前に自分のスタイルを決めておくのが良いでしょう。

「店舗」は資産運用が初めての方や、窓口で担当者と話しをしながら投資をしたいと考えている方向けで、国内外の株式や、外貨建て債券、投資信託など全ての商品を利用することができ、入出金手数料については無料です。

「インターネットトレード」の場合は、自分の判断で取引をしたいと考えている方向けで、なるべく取引手数料を低く抑えたいと考えている方向けです。このコースの方はインターネット上で株価やチャートをチェックすることができますが、外国株式の取り扱いがありません。

「テレフォントレード」は自分の判断で取引をしたいと考えているが、パソコンが苦手な方向けです。ただ、こちらも店舗で担当者への投資相談をすることはできません。お電話での株価照会が可能でコールセンターのオペレーターがお電話にて注文をすることができます。

SMBCフレンド証券で利用することができる定額プランは、決められた条件回数までの売買手数料が無料になります。この定額プランは現物・信用のどちらの取引でも利用することができますので、取引回数の多い場合には上手く利用をすると、手数料を節約することができます。

この会社の口コミ

Tさん・50代・男性
パソコンは苦手ですが自分の判断で取引をしたいと考え、テレフォントレードにしました。
Sさん・30代・女性
有名な証券会社なので、安心して始められると思いSMBCフレンド証券で口座開設をしました。
Kさん・40代・男性
定額プランだと現物・信用のどちらの取引でも使うことができるのでお得です。
公式サイト