証券比較TOP > よくある質問コラム一覧 > 「くりっく株365」とは?

「くりっく株365」とは?

photo

証券取引をしている方が多く利用しているのが、「くりっく株365」というサービスです。「くりっく株365」とはネット証券会社が取り扱いをしているサービスで、日本で初めての公的な取引所による株価指数証拠金取引なのです。

このサービスはほかの金融商品と何が異なるのでしょうか。それは、現物株の取引きと同ように配当相当額を受け取ることができ、海外株価指数も円価格での取引になるため、初心者でも利用しやすいというメリットがあるところです。「くりっく株365」の取り扱いのないネット証券に比べて、操作ガイドやヘルプなども初心者向けで分かりやすいですし、不明点についてはサポート窓口を設けているので万が一の場合でも安心して取引を行うことが可能です。レバレッジやロスカットも充実しているので小額からの取引を行うことができます。

またネット証券でトレードしている方にとって一番うれしいのは、祝日も関係なくほぼ24時間取引ができるため、時間を気にする必要がないということではないでしょうか。「くりっく株365」以前のサービスに関しては時間帯が決まっており、その時間帯はPCに張り付いたまま動くことができなかったのですが、時間帯に余裕があるためそういったこともありません。ロスカットアラートを事前に設定することで損失の拡大を防ぐことができるので非常に便利だと思われます。タブレットやスマートフォンでの専用アプリも公開されているので、外出先でもサクッと確認することができるのも強みです。

先物取引をする場合ですが、一般的には取引所に上場されているので決済期限があり、その期日を迎えれば損失が出る場合でも自動的に決済されます。しかし、「くりっく株365」には取引期限がないので反対売買をしない限りポジションは毎日自動的に繰り越されるのです。それによって「いつまでに決済をしなければならない。」というプレッシャーから開放され、自分の納得のいくまでじっくりと投資ができるのも魅力のひとつだといわれています。

もし、今から証券会社で証券口座の開設やネット証券会社で証券を始めるために情報集めをしている方がいましたら、「くりっく株365」を利用してみるといいでしょう。月毎の配当、金利実績が掲載されているので現状を知るにはもってこいですし、取引所日報、取引相場表、証拠金基準額といった各種データに関しても充実しています。

当然のことながら取引の方法や成行注文、指値注文といった注文方法に関しても掲載されています。すぐにネット証券や証券取引を始めるわけではないけれども、証券に関しての情報を得たいという場合にもお勧めです。