証券比較TOP > 株式投資コラム一覧 > 株主優待とは

株主優待とは

photo

金券ショップを利用すると、しばしば株主優待券というものが売られていることを目にするかと思います。株主優待とは、株式会社が一定数以上の自社の株式を、権利確定日に保有していた株主に与える優待制度のことをいいます。

もう少し詳しくみていくその前に、そもそも株式会社とは何かということから説明しようと思います。株式会社という名称は、誰もが知っているワードの一つでしょう。株式会社とは、日本の会社法に基づいて設立される会社のひとつで、株式をもつ株主から成り立っています。

会社に財産を提供して株式を取得する人のことを出資者と呼びます。株式は種類ごとに等しく分けられており、出資者は出資の額に応じて株式を取得できます。この株式を取得した出資者のことを株主と呼びます。株主は、会社が得た利益を源泉とする配当によって利益を得ています。そのため、会社の利益が赤字になると配当がないということもあるのです。

配当金が株式に対して付与されるのに対して、株主優待は株主に対して付与される優待のことで、諸外国ではほとんど行われていないといわれています。現在の会社法では株主優待を配当の一種と定める明文の規定がないために、配当財源がないにもかかわらずこの制度によって実質的に株主に対して配当を実施することができるのです。このことが会社法に定める現物配当規制や配当財源規制から潜脱するおそれがあるという問題点もあります。

しかし、所有する株数に応じて優待内容が変化することが多いものの、一般的に名義ごとに付与されるため、個人投資家に人気があります。制度的な問題はさておき、やはりわれわれにとって魅力なのは、多彩な優待内容でしょう。多くの株主優待は、年に一回か二回(上半期、下半期)付与されます。自社製品の詰め合わせ、あるいは関連施設のサービス券や無料招待券、飲食関係であれば食事券などがよく知られているでしょう。

ちょっと前には、株主優待だけで生活を切り盛りする有名人が話題になりました。最近では少額から株式投資をはじめることができる金融商品も登場するなど話題になっており、株式投資をはじめるハードルはずいぶん下がってきています。とはいっても、証券会社に行くのはなにか怖そうで不安だという人もいるでしょう。そういう人にはネット証券がオススメです。

さらにネット証券での取引では、手数料や口座開設料などを節約することができて手持ちの資金をなるべく活用して投資することができます。10万円といわず5万円からでも株主優待がもらえる銘柄もありますので、少しでも興味があるならば早速試してみてはいかがでしょうか。